飲む水で美容と健康が変わります!

ボトルのない新しいウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー
沢山飲めるので、ミネラルウォーターよりお得です。

水道水をピュアウォーターにろ過

ピュアウォーター+水素

サーバーの置くスペースと設置工事について 

水素水

 

サーバーの置くスペースと設置工事について、やはり気になりますよね。

 

従来のウォーターサーバーは、サーバーの置く場所以外にボトルを置く場所も必要でした。

 

ボトルの受取り、保管に交換・・・従来のウォーターサーバーは手間や無駄がいっぱいありました。

 

ですが、私の紹介している次世代型ウォーターサーバーCool Qoo(クール・クー)は、ボトル要らずなのです。

 

ボトルが要らないので置くスペースに困りません。

 

なぜボトルが要らないかと言うと、このCool Qooは水道管直結型だからなのです。
工事も簡単ですぐに終わってしまいます。
なので水道管がある場所なら配線をつなぐだけでどこにも設置できます。

 

またスタイリッシュなデザインで省スペース設計なのでオフィスはもちろんのこと、ご家庭のキッチンやリビングに置きやすいのも魅力です。

 

水素水

 

 

Cool Qoo(クール・クー)水素水ウォーターサーバーの設置方法について

 

 

ご家庭に

キッチン、リビング、近くに水道がある無しに関わらず設置する事が出来ます。
水道管とCoolQooが遠い場合でも、天井を這わせたりパイプを隠す資材をつかい、綺麗に仕上げてくれます。

 

子どもやペットが走り回ってパイプをひっかけることもありません。

 

設置にかかる費用はいずれの場合でも同額なので安心です。

 

 

オフィスに

近くに水道がない場合でも、サブタンク方式と延長パイプで設置が可能です。

 

延長パイプが届く場所であれば、どこでもCoolQooを設置し稼働させることができます。
とても長くなる場合は「サブタンク方式」という連結方法を用いて、安全にウォーターサーバーを稼働させることができます。

 

設置にかかる費用はいずれの場合でも同額なので、安心して申し込み出来ます。

 

 

設置方法

 

1、まず設置場所を決める
(水道の近くでなくても対応可能です。)

 

2、水道管の場所をチェック
最寄りの水道管を探して状態を確認します。

 

3、水道管にパイプを連結
家の水道管はどこも拡張が簡単に出来る為、穴を開けたり復旧工事が複雑になることはありません。

 

4、水道管からパイプを延長します。
水道管との連結が終わったら、パイプをつなげていく作業にうつります。

 

5、延長パイプを綺麗に配置
なるべく壁添、天井などを経て、水道パイプが目立たないように整備して設置場所まで張り巡らせます。

 

6、CoolQooと結合
設置希望場所までパイプをつなぎ、CoolQooと結合したら工事は完了です。

 

水素水

 

とても簡単な工事で設置する事が出来るのです。

 

時間もそんなにかかりません。

 

延長パイプで好きな所に設置出来るのも良いですね。

 

丁寧に工事してくれるので安心です。


企業でも使われています

ボトル要らずで場所要らず!ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー
疲れた時に美味しいお水でコーヒーを入れたり、ほっと一息つきたいですね

企業向けウォーターサーバー